スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日新聞元販売店主、押し紙拒否で閉店 2300万賠償請求(産経新聞)

 実売部数を上回る新聞を販売店に買い取らせる「押し紙」を拒否したところ、補助金を削減され閉店に追い込まれたとして、東京都練馬区の元毎日新聞販売店主、石橋護さん(66)が28日、毎日新聞社(東京)に約2330万円の賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 訴状によると、石橋さんは実売部数を上回る240~500部の「押し紙」を毎日側から毎月買い取らされていた。しかし、平成20年11月から拒否するなどしたところ、毎日側から毎月支払われていた補助金約140万円が約17万円に減額。21年4月には、毎日側から新聞代金の未払い分約500万円を支払わなければ解約すると通告され、8月に閉店した。石橋さんは総額約1億1400万円の損害を被ったとしている。

 毎日新聞社の広報担当は「原告は新聞代金滞納を繰り返してきた。不当な請求と受け止めている」とコメントした。

【関連記事】
新潮側が争う姿勢 読売「部数水増し」訴訟初弁論
亀井氏「山崎氏にお願いしていない」 毎日新聞報道を否定
赤旗配布の高裁判決に思う なぜ公務員は政治活動を制限されるのか
日本記者クラブ賞に毎日新聞の梅津時比古氏
ベトナム報道の大森実氏が死去 元毎日新聞記者 

<化石>アナジャコ属の新種発見 アジア最古 北九州で(毎日新聞)
<厚労省>余剰金未返納3~5億円 1930件分手続き怠る(毎日新聞)
政府目標、達成厳しい=次世代車普及で-自工会会長(時事通信)
<11年度予算>民主の追加公約で1兆円増額の可能性(毎日新聞)
「小沢氏解任か」記者の質問に首相無言(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。